こぺんはーげん将軍の旅日記

陸マイラーの旅日記を中心に備忘録なども

JALビジネスクラスセールでクアラルンプールへJGC修行 

2018年、JGC修行でクアラルンプールに行きました。

JALビジネスクラスのセールでビジネスクラスを買い、初めてのビジネスクラス搭乗でした。結論からいうと、この旅行でビジネスクラスとエコノミークラスの格差を体感してビジネスクラス乗りたい病という不治の病にかかってしまいました。

 

 

JALビジネスクラスのセールは定期的にある

毎年、夏のセールがあります。購入時期は春~夏。

大体半額になる上に、クラスXでマイル積算率は125%と太っ腹です。

海外発券でなければ、このセールを狙うのがJGC修行の王道になると思います。

さらに言えば、那覇-羽田をつけるのが王道でしょうね。

私は日程の関係で伊丹-成田を付けましたが。

 

伊丹→成田は国際線機材の便を選んだ

伊丹・成田間は国際線機材での運航があるのです。クラスJ席を選べばビジネスクラスのシートです。フルフラットですよ、フルフラット!

伊丹・成田国際線機材01

伊丹・成田国際線機材02
伊丹・成田国際線機材03

まあ、1時間ちょっとなのでフルフラットにできる時間も短いんですけどね……

もちろん、サービスは通常のクラスJと同じです。

とはいえ、お得には変わりありません。

時間が許すならこの便を狙うことをおすすめします。

座席指定の画面で機材を確認するのが確実です。

 

成田空港のJALサクララウンジはそこそこ快適

金色の鶴丸がお出迎えです。

サクララウンジ01

サクララウンジに入ると、1階にドリンクコーナー、ロッカー、シャワーなどがあり、2階はダイニングコーナーになっています。

サクララウンジ01

1階は広いですが、2階は1階と比べると狭いです。

ソファの座り心地がよく、快適に過ごせます。

 

 

窓からはJALの機体が見えます。

サクララウンジ06

 

ドリンクコーナーは充実しており、日本酒があるのがJALらしいですが、シャンパンがないのが残念です。 

サクララウンジ03
サクララウンジ04

 

 2階のダイニングコーナーの食事はそれなりに品数がありますが、ちょっとおいしいビジネスホテルの朝食のバイキングにカレーが追加されたような感じでしょうか。

小腹を満たすには十分です。

サクララウンジ05

 

JAL国際線ビジネスクラスはすばらしい

快適ではあるが、ヘリンボーンの座席は少し狭く、中央の2席は足がクロスする

クアラルンプール線のビジネスクラスJAL SKY SUITE Ⅲ787のヘリンボーンです。

1‐2‐1配列の中央に座りましたが隣席との間にパーティションがあり、シートを覆う壁の窪みに頭が位置するので個室感とまではいきませんが、そこそこくつろげます。

※そもそもカップルや夫婦、友人同士で座るケースが多いでしょうが……

 

通路前側からはある程度見えますが、顔は見えにくいのでそこまでストレスを感じません。

難点はそこそこ狭く窮屈さを感じることと、中央2席は足がクロスすることです。

ヘリンボーンだとどうしても狭くなるので大柄な人にはつらいかもしれません。

中央2席の足ですが、G席がD席の上になるような配置です。足がむくみやすいならG席をおすすめします。

JALビジネスクラス01

 足を入れるスペースはこちら。

電動リクライニング時の注意は靴を椅子の正面に置くとフルフラット状態の座席から外に出るときに靴が履けないので、椅子正面から少しずれた位置の三角形のスペースに置きましょう。

JALビジネスクラス02

 

機内食はおいしい

往路は和食を選択

まずはドリンクでシャンパンをいただきます。

そこまで高級な奴ではありませんが、結構おいしかったです。

おつまみはあられでした。ドライ納豆でなくてよかった……(納豆ダメなので)

機内食01
機内食02

 

その後、先付けが出てきました。

どの料理もクオリティが高かったです。きちんとした和食です。

機内食03

 

先付けを食べ終わるとメイン料理の登場です。魚と肉が両方食べられるのがうれしかったです。

JAL機内食で頭がおかしい(誉め言葉)のは炊き立てご飯が出てくることです。

電気釜で炊いているのでしょうが、こだわりすぎです。

ぜひ、炊き込みご飯なども挑戦して提供してほしい。

機内食04

 

復路は深夜便のため夜食のアミューズと朝食のみ。朝食は洋食を選択

アミューズをつまみにシャンパンを飲みます。

量は少ないですが、質は高かったです。

機内食05

 

さて朝食です。

サラダにオムレツ、クロワッサンにフルーツとヨーグルトです。

これも結構おいしかったです。

機内食06

 

JAL機内食は全体を通してよかったです。

 

機内で脱水にならないように注意(特に機内で寝る深夜便)

私は復路の機内で脱水になりました。

機内は乾燥するので、ペットボトルの飲み物を持って搭乗するのが無難です。

ビジネスクラスだと機内で水をペットボトルでもらえますが、エコノミーやプレエコだと基本はコップに入れてもらう形になるので……

体調悪いと言えばペットボトルごともらえるかもしれませんが。

 

クアラルンプールのPlaza Premium Firstラウンジは狭い

今ならマレーシア航空のゴールデンラウンジが使えるのでそちらのほうがいいと思いますが、当時はプラザプレミアムファーストラウンジしか使えませんでした。

キャセイのラウンジも使用できますが、23時にクローズするうえにシャワーがない。しかも空港に着いたのが結構ギリギリで寄る余裕がありませんでした。

クアラルンプールのプラザプレミアムラウンジ

 

シャワーを期待して入ったラウンジですが、結論から言うと使えませんでした。

時間の余裕がそこまでないうえに混雑していたので搭乗開始直前になっても順番が回ってきませんでした。

 

食事はバイキングとオーダー式の混合だがクオリティが・・・・・・

オーダー式を中心に食べました。まずはラクサを頼みました。ラクサ、何回か食べていますが、おいしい!と感じるラクサにまだ出会ないんですよね……

このラクサもイマイチに感じました。

KLのラウンジのラクサ

 

まだ食べ足りず、餃子と焼き鳥と注文。

これもイマイチ……。クオリティ上げられないなら素直にマレー料理や中華とメインに提供してほしい……。(餃子は中華ですが、焼き餃子なので日本料理に近いような)

焼き鳥がイマイチな原因は下味かな?

KLのラウンジの焼き鳥
KLのラウンジの餃子

 

バイキングの料理はあまり食指が動かず、ジュースを飲んで搭乗口に向かいました。

 

 

クアラルンプール国際空港は搭乗口直前に手荷物検査というクソ仕様

このせいで搭乗口に行列ができます。搭乗直前に手荷物検査なんてするから遅延も起きやすいでしょう。理解できません。

マレーシア航空の遅延も大体これが原因なのでは?

ということで、搭乗開始より少し早く搭乗口にいくことをおすすめします。

 

 

まとめ

  • JALビジネスクラスのセールを狙おう
  • 国内線は便によっては国際線機材に乗れるので狙ってみよう
  • 成田のサクララウンジは食事やドリンクの質はまあまあ
  • JAL国際線ビジネスクラスは快適。機内食のクオリティも高い
  • クアラルンプールのプラザプレミアムファーストラウンジは個人的には微妙
  • クアラルンプールでは搭乗口で手荷物検査のため、早めに搭乗口へ行こう